無線LANの速度

インターネット事業を手掛ける企業に、ユーザーから無線LANの接続速度を上げる方法等を説明するように問い合わせが続き、四苦八苦していると言われます。
機種や環境により違いがあるにせよ、インターネットに接続しても、なかなか次に進まないのはよくあります。
動画サイトを見ていて、動画が始まるまでにラグ(時間差)が生じるなど、接続速度に関する質問や苦情は聞かれます。
そもそも、インターネットは、接続速度によってあらゆる良し悪しが決まる訳ではありません。
接続に対する応答速度も、大事な要素です。
深くは掘り下げませんが、相手先のサーバーのパスにpingコマンドを送信して、返ってくる応答の速さによって、インターネットレスポンスの性質を判断することができます。
応答速度が何故重視されるかについては、以下の例を見て下さい。

動画サイトに接続した時、皆さんは自分の見たい動画にカーソルを合わせて、再生ボタンをクリックします。
動画データは元々容量が大きいので、速度が遅くなる傾向にあるものの、反応速度が遅いとユーザーが再生ボタンをクリックして動画が始まるまで、しばらく黒い画面が映り続けます。
待機していても動画がはじまらないので、他に意識を集中させると 既に動画がスタートしていたなんて経験があります。
クリックから動画のスタートまでラグがあるのは、接続速度ではなく反応速度が遅いためです。
つまり、問題の根本は応答する速度に関係するのです。


【注目サイト】
無線LANの速度についてモバイルwi-fiの提供各社ごとに情報を比較して掲載しています ...... モバイルwi-fi 比較